ビットコインを始めたばかりの頃、

いざビットコインを準備しようにも、

 

  • bitFlyer(ビットフライヤー)、
  • coincheck(コインチェック)、
  • Blockchain.info(ブロックチェーン)、

 

 って何?

 どう違うの?

 どれを登録すればいいの?

 

 取引所とウォレットの違いは?

 

 どうやってビットコイン買うの?

 ビットコインの送金方法は?

 

と疑問だらけで困ったことを覚えています。

 

いざ理解しようにもあまりにも多くの情報がありすぎて

混乱しちゃうんですよね。

 

 

今は自分なりにリサーチ&実践した中でやっと分かるようになりましたので、

ここではそんなビットコイン初心者の方の疑問にお役立ちいただければと思います。

 

 

結論から言うと、

 

  • 取引所=ビットコインを買うところ
  • ウォレット=送金・受信システム

 

そして、

 

取引所としての役目を持っているのが、

  • bitFlyer(ビットフライヤー)、
  • coincheck(コインチェック)、

 

ウォレット機能の役割を果たすのが、

  • Blockchain.info(ブロックチェーン)、
  • coincheck(コインチェック)、

 

です。

 

お気づきなったかもしれませんが、

コインチェックは取引所でありながらウォレット機能もあるんですね。

 

ですので、コインチェックを開設しておけば両方使えてお手軽ということで、

非常に人気のあるサービスです。

 

一方で、よりセキュリティを重視するためには、

取引所とウォレットを分けて

 

具体的には取引所であるbitFlyer(ビットフライヤー)と、

ウォレットであるBlockchain.info(ブロックチェーン)、

それぞれを開設して使うこととなります。

 

 

管理人は後者であるビットフライヤーとブロックチェーンで

それぞれセキュリティ認証をかけて使っていますが、

お好みで良いと思います。

 

ですが、くれぐれも大切な資産(お金)を盗まれないためにも

セキュリティは重視しましょう!

 

 

以下に実際のビットコインの流れを書きますので参考にしてください。

 

◎一般的かつセキュリティ面において確実な方法

  1. 取引所であるビットフライヤーでビットコインの購入
  2. ビットフライヤーからウォレットと呼ばれるお財布システム、Blockchain.infoに送金
  3. Blockchain.infoからライトライズなどの各MLM・HYIP案件に送金

    (※)ビットフライヤーは取引量日本一の取引所です

   (※)ウォレットとしては世界最大手のBlockchain.infoをオススメします

 

◎時短でお手軽な方法

  1. 取引所かつウォレット機能を備えたコインチェックにてビットコインを購入
  2. コインチェックから直接ライトライズなどの各MLM・HYIP案件に送金